早く恋愛結婚したい?なら婚活サイトで探す

私が婚活サイトを使って結婚相手を探した経験からの感想です。

まず、初めて婚活サイトを使う人にとっては、出会い系とどこが違うのだろうと思われるかもしれません。

私はどちらも使ったことがあるので分かるのですが、婚活サイトと出会い系は目的意識が全く違うので、中の利用者は人種が違うのではないかと思うほど異なります。

出会い系(恋愛コミュニティ)はあっけらかんとしていてフレンドリーなメッセージでないとモテません。

それに対して、婚活サイトは、思っていたよりずっとまじめで真剣でした。

結婚に前向きの気持ちがひしひしと伝わってくるような感じ、相手のことをもっとよく知りたい気持ちが伝わってくる感じですかね。

だから、自分自身も出会い系を使うような不真面目な遊び気分では活動できないという気になります。

かといって、堅苦しさはありませんよ。

足跡を付けたり、サイト内でつぶやいたり、つぶやきにコメントをもらったりとそれなりに楽しく使えます。

 

 

ネット婚活の良いところは、まず結婚相談所より料金が安いことです。

大手の結婚相談所と比べると、おおむね1/10の料金で利用できます。

その代わり、サイトからは誰も紹介してくれませんので、自分で探して自分でアプローチしたりして積極的に活動しなければなりません。

とは言え、結婚相談所と比べると格段に自由度が高くて、空いた時間にでも活動できます。

 

 

婚活サイトは交際の場を提供するだけのサービスなので、その後交際することになり、恋をして結婚となれば、恋愛結婚と同じです

だから婚活サイトで結婚成就となれば、そのほとんどは恋愛結婚ですね。

親や親戚の紹介、上司の紹介、結婚相談所の紹介などで相手を提供されて結婚するのより、ずっと達成感(?)満足感があり、幸福感が違いますよ。

 

 

アメリカの統計で、ネットの出会いから恋愛に進んで結婚したカップルは幸福感が大きいのだそうです。

幸福感が大きい、つまり結婚後もトラブルが無い、長くカップルで居られて離婚率が低い、という調査結果が出たのだそうです。

婚活サイトでは、相性の良い人、価値観の近い人を探しやすいことが、良い結果につながっているのだと思います。

今、恋人がいなくてフリーな状態で結婚願望があるのなら、婚活サイトをぜひ試してみるべきだと思います。

私が使ったおススメ婚活サイトはコチラ

婚活サイトって出会い系?大きな相違点は?

誤解していらっしゃる人が多いのですが、婚活サイトと出会い系サイトは、使う人の目的意識が全く違います。

どちらも試してみたから言えるのですが、婚活サイトは本当に真面目です。

メールの向こう側にいる人の真剣さが伝わってくるような雰囲気があります。

どちらも男女のマッチングサイトなので、誤解する人がいますが、サイト内で飛び交うメール内容からして、大きく異なるようです。

出会い系は遊び目的もOKなのですが、婚活サイトは厳密に結婚相手探しが目的です。

なので、既婚者はもちろん利用できません。

出会い系の方は、学生から既婚者まで、若者から熟年まで、成人であればだれでも利用できます。

もちろん出会い系で遊び目的で出会ったカップルが、恋仲になって結婚するケースも多くあります。

でも、結婚相手探しが目的ならば初めから婚活サイトを利用したほうが、断然早く目的を達成できます。

明確に異なるポイントは次の3点でしょう。

1)既婚者が利用できるかできないか。

出会い系は独身者、既婚者どちらでも登録できます。

婚活サイトでは登録時に審査があります。

年齢確認と本人確認はもちろん、プロフィールとの整合性などを見て、既婚者や不審者は排除されます。

2)ほとんどの出会い系では女性は無料で利用できます。

出会い系サイトではいかに女性登録者を増やすかがカギになります。

なのでほぼ大手のすべてが、女性は無料でサービスを提供します。

一方、婚活サイトでは女性も男性も分け隔てなく有料です。

3)婚活サイトでは、アダルトな書き込みを含む迷惑行為は24h の監視で排除されます。

出会い系で許されるようなアダルトな書き込みは、婚活サイトでは許されません。

卑猥な言葉で不快な思いをした場合、通報システムで迷惑行為を報告すれば、通報された側は登録を抹消されます。

出会い系にしろ、婚活サイトにしろ、マッチングこそインターネットが最も得意とする分野です。

これほど便利で優れた文明の利器を拒むような古い頭では、人に後れを取ってしまうかもしれません。

一度婚活サイトを始めてみると、その便利さやきっかけづくりのスピードに感心して、もっと早くに始めればよかったと思うことでしょう。

おススメ婚活サイトを紹介します